家庭教師の目🌱

~プロ家庭教師歴20年以上のNACKY先生が語る受験・子育て・自分育て~

春の沖縄! その③ ~万座毛・沖縄海岸国定公園・アメリカンビレッジ・Tギャラリア・沖縄料理~【徒然日記・旅行記】

f:id:nacky-seven:20190429162039j:plain
「大観覧車」@アメリカンビレッジ photo by NACKY

www.nacky-seven.tokyo

4/5(金)、沖縄旅行2日目。

5か所をめぐる10時間以上のコース、
「美ら海終日観光バスツアー」、後半のレポートです。

万座毛・沖縄海岸国定公園

万座毛(まんざもう)と言えば、
海に突き出した象の横顔のような巨大な岩の写真を
ガイドブックなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

f:id:nacky-seven:20190425213729j:plainf:id:nacky-seven:20190425213728j:plain
「象の横顔のような岩」@万座毛 photo by NACKY

昔むかし、琉球国王がこの地を訪れ、
海を臨む台地に広がる草原を、
「万人を座らせるに足りる」と絶賛したことから、
この名称がついた、とのことです。
(万座毛の「毛」には、草原という意味があるそうです。)

f:id:nacky-seven:20190422142138j:plain
「石碑」@万座毛 photo by NACKY

沖縄本島中部の恩納村(おんなそん)にあり、
この一帯は沖縄海岸国定公園に指定されています。

f:id:nacky-seven:20190424143525j:plain
沖縄海岸国定公園」@万座毛 photo by NACKY

朝から降ったりやんだりだった雨も、
万座毛に着く頃には落ち着いてくれました。

f:id:nacky-seven:20190422142401j:plainf:id:nacky-seven:20190422142345j:plain
「エメラルドグリーンの海」@万座毛 photo by NACKY

が、風が。(^_^;)

f:id:nacky-seven:20190425214406p:plain
「風が!」@万座毛 photo by NACKY

象の横顔以外にも、夫婦岩などいろいろな岩がありました。

f:id:nacky-seven:20190422142337j:plainf:id:nacky-seven:20190422142500j:plain
「いろいろな岩」@万座毛 photo by NACKY

お土産屋さんで見つけたムームーに一目惚れして、娘たちに購入。

f:id:nacky-seven:20190422142115j:plain
「可愛いムームーがたくさん」@万座毛 photo by NACKY

私の分は…迷ったけど、遠慮しておきました!

美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

バスツアーの締めくくりは、
北谷町美浜にあるタウンリゾート・アメリカンビレッジへ。
1998年から2004年にかけて少しずつ開発され、
今では広大なリゾートタウンとなっています。

f:id:nacky-seven:20190428104504p:plainf:id:nacky-seven:20190428104521j:plainf:id:nacky-seven:20190428104807j:plain
「とにかく広い!」@アメリカンビレッジ photo by NACKY

入場料を払って入る施設なのかと思いきや、
いわゆるショッピング・娯楽施設の複合体のような感じなのですね。

ちょっと異国へ来た気分です。

f:id:nacky-seven:20190428104734j:plainf:id:nacky-seven:20190428104721j:plainf:id:nacky-seven:20190428104752p:plain
「異国情緒たっぷり」@アメリカンビレッジ photo by NACKY

各店内にはカラフルな雑貨がたくさん。
見ているだけで楽しい!

f:id:nacky-seven:20190428104536j:plainf:id:nacky-seven:20190428104549j:plainf:id:nacky-seven:20190428104606j:plainf:id:nacky-seven:20190428104620j:plainf:id:nacky-seven:20190428104635j:plainf:id:nacky-seven:20190428104649j:plain
「カラフルな雑貨たち」@アメリカンビレッジ photo by NACKY

沖縄では5割以上のシェアを持つという
オリオンビールのマグネットも。可愛い!

f:id:nacky-seven:20190428104710j:plain
オリオンビールの雑貨」@アメリカンビレッジ photo by NACKY

万座毛で購入したムームーにぴったりのビーチサンダルを見つけたので、
翌日のビーチに備え、娘たちに購入。

f:id:nacky-seven:20190428112230j:plain
「色違い」@アメリカンビレッジ photo by NACKY

お約束のブルーシールのアイスクリームもしっかり食べました。
私が食べたのは、「ウベ」。
ウベとはフィリピン語で、だいじょ(紅山芋)のことだそうです。

f:id:nacky-seven:20190428104839j:plainf:id:nacky-seven:20190428104823j:plain
「沖縄のアイスと言えばブルーシール」@アメリカンビレッジ photo by NACKY

19時過ぎ、長いバスの旅も無事終了。
運転手さん、バスガイドさん、お世話になりました。

f:id:nacky-seven:20190428104852j:plain
「1日お世話になりました」@おもろまち photo by NACKY


Tギャラリア 沖縄 by DFS

バスツアー解散後は、おもろまちのTギャラリアへ。

f:id:nacky-seven:20190428104925j:plainf:id:nacky-seven:20190428104904j:plain
「洗練されたビル」@Tギャラリア photo by NACKY

高級ブランドがずらりと並んだTギャラリアは、
なんと国内線の航空券でも免税になるそう。

f:id:nacky-seven:20190428112131p:plain
「ひとやすみ」@Tギャラリア photo by NACKY

お土産コーナーも華やかでした。

f:id:nacky-seven:20190428112149j:plain
琉球民族衣装」@Tギャラリア photo by NACKY

天井のライトにも花笠が!

f:id:nacky-seven:20190428112205j:plain
「花笠の電球」@Tギャラリア photo by NACKY


沖縄料理「龍潭」

夕食は、沖縄地料理のお店「龍潭(りゅうたん)」へ。

f:id:nacky-seven:20190428112321j:plainf:id:nacky-seven:20190428112307j:plain
「沖縄地料理のお店」@龍潭 photo by NACKY

芸能人も御用達のようです。

f:id:nacky-seven:20190428112429j:plain
「サインがいっぱい」@龍潭 photo by NACKY

龍潭豆腐よう、テビチ、あぐー餃子、沖縄塩焼きそばなど、
沖縄ならではのお料理に挑戦。

f:id:nacky-seven:20190428112410j:plain
「沖縄地料理」@龍潭 photo by NACKY

龍潭豆腐ようは、島豆腐を米麹・泡盛で熟成させた発酵食品。
モンドセレクション最高金賞を3年連続で受賞しているのだとか。
豆腐というよりはチーズに近く、濃厚で深い味わい。
お酒がかなり強いので、これだけでも酔えます!

f:id:nacky-seven:20190428112331j:plain
「龍潭豆腐よう」@龍潭 photo by NACKY

そして豚足をとろとろ煮込んだお料理・テビチ。
長女のリクエストで頼みましたが、豚足がなかなかリアル。
怖がりの次女は食べませんでした(笑)。

f:id:nacky-seven:20190428112402j:plain
「テビチ」@龍潭 photo by NACKY

デザートは、お芋の揚げ菓子・ンムクジアンダギー。
自然の甘さが優しく美味しかったです。

f:id:nacky-seven:20190428112418j:plain
「ンムクジアンダギー」@龍潭 photo by NACKY

生憎のお天気ではありましたが、
沖縄をたっぷりと堪能できた1日となりました。

次回はビーチと首里城をレポートします。