家庭教師の目🌱

~プロ家庭教師歴20年以上のNACKY先生が語る受験・子育て・自分育て~

現役東大生の勉強法とは?東大キャンパスツアーに参加してきました【大学受験情報】

f:id:nacky-seven:20190824155755j:plain
「総合図書館」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

先日、合格サプリ主催の「夏のキャンパスツアー」に
高2の長女と母娘で参加してきました。

f:id:nacky-seven:20190824161350j:plain
「図書館前の噴水」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

行った先は、東京大学本郷キャンパス

f:id:nacky-seven:20190824161530j:plain
「有名な安田講堂」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

そもそも国立志望ではないし、そんなレベルでもないのですが、
この夏長女はいくつかの大学のオープンキャンパスや体験授業に行っていて、
このキャンパスツアーもたまたま学校で配られた
合格サプリの小冊子に載っていたのを目にして申し込んだようです。
※高校生とその保護者なら、誰でも参加できます。(先着でしたが。)

f:id:nacky-seven:20190824161631j:plain
「ゴシック調の法文二号館」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

f:id:nacky-seven:20190824163120j:plain
「医学部棟」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

このキャンパスツアーは、合格サプリ主催と言っても、
すべての企画や運営が学生さんたちの手で行われていて
(お金だけ合格サプリから出ているらしい)、
参加者の名前の確認すらしないし(関係ない人が紛れてもバレない)、
それどころか人数も確認しないし(途中ではぐれてもたぶん置いていかれる)、
多少段取りぐたぐたのところもあったりと、
手作り感満載のツアーではありましたが、
その分学生さんたちとも気軽に話ができて、
学生さんたちの一生懸命さも伝わってきて、
文化祭にでも参加したような充実感がありました。

f:id:nacky-seven:20190824163102j:plain
三四郎池(育徳園心字池)」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

f:id:nacky-seven:20190824163038j:plain
夏目漱石三四郎』の舞台」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

東大は、今や観光地と化していて、観光バスからゾロゾロと
旅行者(主に中国人)が降りてくるのにはびっくりしました。
※学食でも、あちこちで中国語が飛び交っていました。

f:id:nacky-seven:20190824163024j:plain
「近未来的な食堂」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

f:id:nacky-seven:20190824163033j:plain
「おかずや小鉢が自由に選べる学食」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

構内のカフェでは、品のいい高齢者の方たちが優雅にお茶をしていました。
ちょっとランチでも…というノリで学食に寄るのもありだなあと思いました。
※ただし、時間帯によっては東大生も入れないほど混むそうです。

長女が最も興味を示したのは、ここ弓道場。(長女は弓道部員。)

f:id:nacky-seven:20190824165333j:plain
弓道場」@東大本郷キャンパス photo by NACKY

横目に通りすぎただけでしたが、食い入るように見入っていました。

現役東大生の目標設定の仕方や勉強法は参考になることだらけで、
だらけきっている我が家の高2生にもかなり響いていたようです。
※残念ながら響いたのはその瞬間だけ、
その後目の色が変わった様子はまったくありませんが…。

せっかくいいアドバイスをたくさんいただけたので、
備忘録も兼ねて共有しますね。

パワーポイントを使ってのプチセミナー

《高1高2の夏休みの過ごし方》
※夏休みももう終わりですが💦

毎日勉強を続けることが最も大事。
 1日30分でもいいので毎日続けることに意味がある。

✨夏休みだからといって無理をしない。

具体的に何をやるかを先に決めるのが長続きするコツ。
 「起きたら、部活に行く前の30分英語のリスニングをやる。」など。

✨模試などを活用して自分の苦手を「早期発見」する。

✨得意を極めて、苦手に生かす。
 得意分野の存在が救いになる。

✨勉強以外にも…
 たくさん本を読もう。
 自宅以外の勉強場所を見つけよう。
 いろいろな大学のイベントに行ってみよう。

個別相談でのアドバイス by 法学部3年男子

✨点をつなぐ。
 勉強は、1つ1つの知識が点のうちは、誰でも楽しくない。
 点と点がつながっていくと、どんどんおもしろくなっていく。

✨長期的目標と短期的目標を立てる。
 小さなステップを積んでいったら、
 最終的に目標に到達していた、というのが理想。

✨1日のノルマを決める。
 ノルマをこなせばあとは自由。罪悪感なく好きなことができる。
 
時間ではなく目標を決める。
 何時間勉強する、ではなく、どこからどこまでやる、という目標を決める。

✨毎日計画をアップデートする。
 計画は、実行しながら微調整していく。

✨入試問題を楽しむ。
 ゲームを攻略するように入試問題に取り組むとよい。

※個人的には罪悪感なく好きなことができる!が刺さりました。


ツアー中に聞かせてもらった体験談 by 文化一類1年女子

自分はもともと頭がいいタイプではない。
なんの取り柄もない自分が偉業をなしとげるとしたら、何ができるか、
と考えたら、勉強しかないと思った。

高1の終わり頃東大を目指そうと決め、高2から予備校へ。
学校(都内の私立女子校)の成績は、240人中120位くらいから、
一気に20位に。嫌いな先生をぎゃふんと言わせることができた。

勉強は裏切らない。やったらやった分だけ伸びる。

※ちなみにこの学校からの今年の東大現役合格者は2人だそうです。


どの学生さんの話も、説得力があり刺さる話ばかりでした。
炎天下3時間のキャンパスツアーは結構過酷でしたが、
参加して本当によかったです。

まあ、私がいくら感心したところで、肝心の長女に刺さらないと、
参加した甲斐がないんですけどね。

結局は、本人のやる気次第ってことか…。(ため息。)


今回は年に1度の合格サプリ主催のキャンパスツアーでしたが、
東大では随時(毎週土日)、
1時間強のキャンパスツアーをやっているようです。ご参加までに。

https://campustour.pr.u-tokyo.ac.jp/schedule


Instagram
https://www.instagram.com/nacky_seven/
Twitter
https://twitter.com/nacky_seven
Facebook
https://www.facebook.com/nackyseventokyo/


※点と点は、いずれ線に。毎日コツコツが大事。

amazonプライム 30日間の無料体験に申し込む

www.nacky-seven.tokyo