家庭教師の目🌱

~プロ家庭教師歴20年以上のNACKY先生が語る受験・子育て・自分育て~

緊急事態宣言下の東京にて🗼こんなときこそ常識のある振る舞いを その①【NATSUKIのつぶやき】

f:id:nacky-seven:20200412222856j:plain
「閑散…」@恵比寿 photo by NACKY


www.nacky-seven.tokyo

家庭教師のNACKYです。

一昨日は仕事の取材で恵比寿に行ってきました。
この時期の勉強の仕方やご家庭での留意点、
お子さんとの接し方などについて、
4人の講師が座談会形式で対談しています。
来月の朝日小学生新聞読売KODOMO新聞に掲載予定です。
ためになる話がたくさん出ましたので、楽しみにしていてください。

座談会は、写真撮影のとき以外は講師どうし席を離し、
会議室も広い部屋に変更しての開催となりました。
経験のない緊張感の中での取材でした。

そしていつもは華やかな恵比寿ですが、
都から休業要請を受けた駅ビルは、
スーパーとパン屋を除きしっかりとシャッターが降りていて、
まるで早朝の開店前のような雰囲気でした。

f:id:nacky-seven:20200412223235j:plain
「人もまばら」@恵比寿 photo by NACKY

東京都の感染者数がハイスピードで増えていっていること、
ついに緊急事態宣言も出されたということで、
電車の中は、これまで以上にピリピリモード。

そんな中、ちょっとドキッとしたことが。

次の仕事先に向かい電車で移動中、
ヨーロッパ系と思われる30代くらいの男女3人組が
同じ車両に乗ってきました。
マスクはつけておらず、浮かれた感じで乗ってきたので、
一瞬にして車内に緊張感が走るのが分かりました。

平日の15時台でしたが、ラフな格好でしたし、
関係性もフレンドリーな感じだったので、
どう見ても仕事の関係での移動ではなさそうです。
(乗ってきた駅も六本木だったし…。)

車内は空いていて席はガラガラだったのですが、
3人はわざわざ通路を挟んだ席に2人と1人に分かれて座り、
テンション高く車両中に響く声で話していました。

即座に近くに座っていた60代くらいの女の人が、
露骨に嫌な顔をしてそそくさと遠くの席へ移っていきました。

すると、その3人組は、その女の人の方を見ながら、

今の見たか?俺達バリバリ警戒されてるぜ!

みたいな感じでおなかをかかえて大爆笑しながら、
さらに大声で騒ぎ始めました。
(言葉が通じたわけではありませんが、そんなニュアンスでした💦)

私も1.5mくらいの距離に座っていたので、正直怖かったのですが、
私まで露骨に席を移動したらもっと騒ぐだろうなと思うと、
身動きが取れませんでした。

(自分も含め)誰が保菌者かも分からない状況下、
日本人どうしでさえ、マスクなしで至近距離で騒がれたら怖いのに、
もしも入国禁止直前に来日したヨーロッパからの旅行客だったら…
と思うと、本当に恐怖でした。

自分たちは感染していないし、今後もきっと感染しないぜ!
感染したらしたでそのときはそのときさ!

と思っているのかどうかは分かりませんが、
この緊急事態宣言下、日本人外国人関係なく、
常識をわきまえてほしいものです…。

冷静に考えたら、指を差されて笑われようと、
早々に逃げた女の人は正解だったな、と思います。

皆さんも、どうしても電車に乗らなければならないときは、
充分お気をつけください。

そして帰宅後は、入念に手洗いうがいを!

※ちなみに我が家では、ハンドソープで手洗い→イソジンでうがい
→消毒液で手指を消毒→消毒液でスマホを消毒、
までがワンセットです。



amazonプライム 30日間の無料体験に申し込む