家庭教師の目🌱

~プロ家庭教師歴20年以上のNACKY先生が語る受験・子育て・自分育て~

靴箱から靴が取り出せず青ざめた話【NATSUKIのつぶやき】

f:id:nacky-seven:20190630185507j:plain
「6月の花」@銀座 photo by NACKY

www.nacky-seven.tokyo

土曜日は長女の高校の進学講演会、保護者会、
懇親会(飲み会)があり、
朝から晩までなんと12時間以上(!)
長女の高校にどっぷり浸かった1日でした。

事件が起こったのは最後の最後、二次会の帰り際。
靴箱から靴を取り出すために、
居酒屋によくあるいわゆる木の板を差し込むタイプの鍵を
バッグの前ポケットから出そうとしたら…

ない。入れたはずのポケットに、ない。

バッグの他の場所も探してみたけれど、ない。

3回バッグの中身を全部出し、
ママ友たちも一緒に探してくれたけれど、どこにもない。

靴箱の場所は「はの三」とはっきり覚えている。

実は鍵をかけていなかったのでは?とも言われたけれど、
「はの三」にはしっかり鍵がかかっている。

ママ友たちが他の鍵のかかっていない靴箱も
全部探してくれたけれど、やはりない。

店員さんたちも座っていた席周辺の座布団の下やら
堀りごたつの下やらを全部探してくれたけれど、ない…。

「…あの、スペアの鍵とかないんですか?」

店員さんに聞いてみるも、
「そういうのはなくて…自己責任ですので。」
と、けんもほろろ

え?プールや温泉施設などでロッカーキーをなくしたら、
弁償金払えば開けてくれますよね?
※なくしたことはありませんよ、念のため。

こんな時間に靴を買えるお店なんて開いてないし…
私、裸足で帰るのかな😱
※正確にはストッキングですが。

青ざめる😱」って、こういうときに使うんですね…。

もうやれるだけのことはやった、これ以上探しようがない、
と靴箱の前で途方に暮れていたそのとき、ママ友の1人が、
「あったよ~『はの三』!!」
と、座席の方から戦利品を掲げてやってきました。
「隣の席のお姉さんが持ってた!」

隣の席のお姉さん???

すると、「隣の席のお姉さん」が
「すいませ~ん。」とにこにこ謝りに来て、
すぐに奥に戻っていきました。

私はしばらく事態が飲み込めず、呆然。

おそらく、私のバッグのポケットから鍵が落ちてしまい、
私の真後ろ辺りに座っていた隣の団体の「お姉さん」が
自分の鍵だと思って自分のバッグにしまい込んでしまった、
騒ぎに気づいて自分のバッグを確認したら、
なぜか鍵が2個入っていた、ということなのでしょう。

もちろん、ポケットから鍵を落としたであろう私が一番悪いです。
でも、落ちたままだったら、
席に戻ってちょっと探せばすぐに見つかったはず。
そのお姉さんも、悪気はまったくなかったのでしょうけど…

なぜしまっちゃったのかな~~~💦
自分の鍵の番号くらい覚えといてよ💦
そして、もうちょっと早く気づいてくれよ💦
※みんなをさんざん待たせちゃったじゃないか。

何はともあれ、靴を履いて帰れてよかったです…。
※しかも先日amazonプライムで買ったばかりの靴。

www.nacky-seven.tokyo

探してくれた皆さん、待っていてくれた皆さん、
本当にありがとうございました。
※みんな優しい😊

皆さんも、居酒屋の鍵にはお気をつけください。
たぶんスペアキーはありませんので。

amazonプライム 30日間の無料体験に申し込む

www.nacky-seven.tokyo]
www.nacky-seven.tokyo
www.nacky-seven.tokyo
www.nacky-seven.tokyo
www.nacky-seven.tokyo